ここから本文です

監督・蜷川実花×主演・小栗旬『人間失格 太宰治と3人の女たち』特報映像

3/24(日) 12:02配信

dmenu映画

小栗旬が太宰治役を演じる、蜷川実花監督『人間失格 太宰治と3人の女たち』の特報映像が公開となった。

“禁断の恋の実話”を描く衝撃の特報映像

天才トップスター作家、太宰治(小栗旬)。身重の妻・美知子(宮沢りえ)とふたりの子どもがいながら、恋の噂が絶えず、さらには自殺未遂を繰り返すという破天荒な生活を送っている。弟子でもある作家志望の静子(沢尻エリカ)と、未亡人の富栄(二階堂ふみ)。ふたりの愛人と正妻をめぐり、日本中を騒がせた“文学史上最大のスキャンダル”が幕を開けようとしていた――

本作は、太宰の遺作となった「人間失格」の誕生秘話を太宰自身と彼を愛した3人の女たちの目線から、事実をもとにしたフィクションとして映画化する作品。監督は、今年は『Diner ダイナー』の公開も控える蜷川実花。主人公・太宰治を小栗旬が演じるほか、夫・太宰を献身的に支える正妻・津島美知子役に宮沢りえ、太宰の愛人であり弟子でもある太田静子を沢尻エリカ、太宰の愛人で最後の女・山崎富栄を二階堂ふみが演じる。

このたび公開となった特報映像は、天才作家として生きる太宰と、彼を愛する3人の女たちそれぞれの濃密な関係が映し出される。太宰治の恋のスキャンダル、そのすべてを蜷川実花監督の鮮やかな色彩と華麗な美術、撮影を担当した近藤龍人カメラマンによる力強く美しい映像が映し出され、るで太宰が憑依したかのような、かつてないほど色気に満ちた魅力的な小栗の存在感と、華やかな女優3人それぞれの個性あふれる熱演を垣間見ることができるものとなっている。映画は9月13日(金)より全国公開。

dmenu映画

最終更新:3/24(日) 12:02
dmenu映画

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事