ここから本文です

九州初、福岡に本田圭佑「スペシャル校」 4月2校開校 メインコーチに元鳥栖・小井手氏

3/24(日) 11:52配信

西日本スポーツ

 サッカー元日本代表でメルボルン・ビクトリー(オーストラリア)の本田圭佑がプロデュースするサッカースクール「SOLTILO FAMILIA(ソルティーロ ファミリア)」の九州初のスペシャル校が4月に福岡県内に開校する。

 ソルティーロは現在、国内外の計86校で約4300人が受講し、九州には福岡、佐賀両県に計8校がある。今回開校するスペシャル校は伊都校(福岡市西区)と宇美校(福岡県宇美町)で、主にプロを目指す生徒を対象に、ワンランク上の練習に取り組むという。

 両校のメインコーチは、福岡市出身の小井手翔太さん(37)。東海大五高(現東海大福岡高)、福岡大を経て2004年に当時J2のサガン鳥栖でプロデビュー。タイなどでもプレーし、17年に引退した小井手さんは「常に自分で考え、判断することが成長につながる。夢に向けて諦めないことを伝えたい」と話す。

 伊都校は27日、宇美校は4月4日に小学3~6年を対象としたセレクションを開催。スタンダードクラス(幼児~小学6年)の宇美校も開校する。申し込み、問い合わせはソルティーロ事務局=092(409)6450。

西日本スポーツ

最終更新:3/24(日) 11:52
西日本スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事