ここから本文です

5Gで新ゴルフ体験 沖縄 カヌチャで遠隔指導実験

3/24(日) 9:30配信

沖縄タイムス

 【名護】フジテレビとカヌチャベイリゾート、NTTドコモ九州支社は23日、高速大容量の第5世代移動通信システム「5G」を使った新しいゴルフ体験「ジオスタGOLF」の実証実験を名護市のカヌチャゴルフコースで実施した。参加者は全員の飛距離をタブレット端末で確認できる「リアルタイム・ドラコン競争」や、モニターを見ながら東京にいるプロの指導を受ける遠隔レッスンを体験した。

 コース上のカメラや弾道計測器から得た打球データを5Gでサーバーに送り、CG化処理してディスプレーに表示させることで、ほかの組の参加者の打球も相互に確認できる。この日は東京にいる中山真咲プロが参加者の打球の特徴を解析して同コースにいる小達敏昭プロに伝え、打ち方やフォームを指導していた。

 遠隔レッスンを受けた神奈川県の種田義彦さん(52)は「自分のフォームを映像で確認しながら直してもらえたので勉強になった」と話した。

最終更新:3/24(日) 9:30
沖縄タイムス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事