ここから本文です

パターにスチールとカーボンの複合シャフト 上田桃子の優勝ギア

3/25(月) 18:21配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

大会名:Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント
日時:2019年3月22日(金)~24日(日)
開催コース:茨木国際GC(大阪)
優勝者:上田桃子

上田桃子 逆転Vに思わずピース

首位と1打差の2位から出た上田桃子が5バーディ、3ボギーの「69」でプレー。通算6アンダーで逆転し、ツアー14勝目をあげた。フェアウェイキープ率79%、パーオン率86%と3日間を通してショットが好調だったものの、パターの新シャフトにも手応えを示した。

「2日目からパターは同モデルでシャフトだけを替えて、パットが入りやすくなりました」。オデッセイ ホワイト・ライズ iX #1SHに同社のスチールとカーボンの複合シャフト・ストロークラボを投入した。

同シャフトはグリップ側の半分がカーボンで、軽量化された分の重量をヘッドとグリップに配分。全体の重さはそのままで「ストロークしやすくなった」と説明した。

<最終日の使用ギア一覧>
ドライバー:キャロウェイ GBB エピック スター ドライバー(9.5度)
シャフト:グラファイトデザイン ツアーAD TP(45インチ、硬さSR)
フェアウェイウッド:キャロウェイ X HOT フェアウェイウッド(3番15度、5番19度)
ユーティリティ:タイトリスト 816 H1 ユーティリティ(23度、27度)
アイアン:キャロウェイ APEX アイアン(6番~PW)
ウェッジ:キャロウェイ X フォージド ウェッジ ミルキークロム(50度、54度)、マックダディ フォージド ウェッジ(60度)
パター:オデッセイ ホワイト・ライズ iX #1SH
ボール:キャロウェイ クロムソフト X ボール

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事