ここから本文です

小島監督が『DEATH STRANDING』の進捗を報告―「重要なフェーズ」

3/25(月) 17:00配信

Game Spark

現在PS4向け新作『DEATH STRANDING(デス・ストランディング)』の開発を進めている小島秀夫監督は、自身のTwitterアカウントにて本作の進捗状況を報告しました。

大きな写真で詳しく見る

DSはまだ難度調整やデバック段階ではなく、ツールや開発機上で出来たバラバラのパーツをひとつのゲームに組み上げていっているところ。PS4の実機で毎日、実際に僕がゲームを直接プレイしながら、パーツを繋げ、操作感や演出、仕様、不具合を修正、肉付けと削ぎ落としをしている過程。重要なフェーズ pic.twitter.com/h30KIec9q0- 小島秀夫 (@Kojima_Hideo) 2019年3月24日
昨年12月からは日本語の音声収録が本格始動、今年1月にはGuerrilla Gamesを訪れデモを披露したと伝えられていた『DEATH STRANDING』。まだ難度調整やデバッグ段階には入っていないものの、小島監督が直接プレイしながらバラバラのパーツをひとつに組み上げていく「重要なフェーズ」としており、ここを超えると徐々にゲームの全体像が見えてくるのではないでしょうか。

4月にはゲームにも登場する俳優ノーマン・リーダスとともにトライベッカ映画祭のトークイベントに出演予定。このイベントで、『DEATH STRANDING』の新情報が語られるかどうかは不透明なものの、今後のさらなる続報に期待がかかります。

Game*Spark RIKUSYO

最終更新:3/25(月) 17:00
Game Spark

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事