ここから本文です

【ゴドルフィンマイル】前哨戦圧勝のムンタザーなど地元勢が優勢、ノンコノユメは伏兵評価

3/25(月) 19:13配信

netkeiba.com

 30日にドバイのメイダン競馬場で行われるゴドルフィンマイル(G2・ダ1600m)には日本からノンコノユメ(セ7、美浦・加藤征弘厩舎)が参戦。2006年のユートピア以来の日本馬による同レース制覇なるか。

【写真】ノンコノユメこれまでの軌跡

 欧州ブックメーカーにおける人気は概ね以下の通りとなっている。前哨戦のバージナハール(G3・ダ1600m)を10馬身差圧勝したムンタザー(セ6、首・D.ワトソン厩舎)、昨年覇者ヘヴィメタル(セ9、首・S.ビン・ガデイヤー厩舎)、アメリカのコールフロント(牡5、米・T.プレッチャー厩舎)らが人気の中心。ノンコノユメは伏兵評価となっている。

ムンタザー 2.1
ヘヴィメタル 7.0
コールフロント 9.0
シークレットアンビション 13.0
キンベアー 13.0
グッドカリー 13.0
トゥルーティンバー 15.0
マザワート 17.0
ノンコノユメ 21.0
アフリカンライド 21.0
メジャーパートナーシップ 21.0
イブンマリク 34.0
ログラード 51.0

最終更新:3/25(月) 19:13
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事