ここから本文です

アベンジャーズにスター・ウォーズ!ディズニー新サービス「Disney DELUXE」ラインナップ一部発表

3/25(月) 19:06配信

シネマトゥデイ

 ディズニー公式エンターテインメントサービス「Disney Deluxe(ディズニーデラックス)」が26日からスタート。本サービスで配信される作品の一部が発表された。

【写真】『ズートピア』『モアナ』も!「Disney Deluxe」配信作品たち

 「Disney DELUXE」は、動画配信アプリ「Disney THEATER」を中心に、動画以外のコンテンツも楽しめる「Disney DX」「STAR WARS DX」「MARVEL DX」の4つのアプリで展開。ディズニーが持つ4つのブランドであるディズニー、ディズニー/ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルの映像コンテンツが見放題となる。

 配信されることが発表されたのは、ディズニーからは『リトル・マーメイド』(1991)、『ズートピア』(2016)、『モアナと伝説の海』(2017)といったアニメーション映画や、『アリス・イン・ワンダーランド』(2010)、『シンデレラ』(2015)といった実写映画、ディズニー・チャンネルから生まれた大ヒットミュージカル「ハイスクール・ミュージカル」といった作品だ。

 さらに、国内では定額制動画配信サービスに初登場となるディズニー/ピクサー映画『トイ・ストーリー』(1996)、『カーズ』の1~3作目と豪華ラインナップが揃う。ほかにも、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)、マーベルからは『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)が配信される予定だ。(編集部・梅山富美子)

ディズニー公式エンターテインメントサービス「Disney DELUXE」は月額700円+税

最終更新:3/25(月) 19:06
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事