ここから本文です

マウス、GeForce RTXを装備したクリエイター向けノート「DAIV」新モデル2製品を発表

3/25(月) 12:21配信

ITmedia PC USER

 マウスコンピューターは3月25日、クリエイター向けPC「DAIV」シリーズのラインアップにGeForce RTX 2080搭載17.3型モデル「DAIV-NG7700」シリーズ、GeForce RTX 2060搭載15.6型モデル「DAIV-NG5800」シリーズの2モデルを追加、販売を開始する。価格はDAIV-NG7700シリーズが36万9800円から、DAIV-NG5800シリーズが17万9800円から(ともに税別)。

【写真】15.6型フルHD表示対応のDAIV-NG5800

 DAIV-NG7700シリーズは、4K表示対応17.3型液晶ディスプレイを内蔵するノートPC「DAIV-NG7600」シリーズの後継モデルで、搭載グラフィックスコアを最新のGeForce RTX 2080に刷新。CPUはCore i7-9700K/同 i9-9900Kの搭載に対応するハイスペック構成となっている。また映像出力としてHDMI×1、Mini DisplayPort×2を備えており、内蔵ディスプレイを含む4画面4K出力も利用可能だ。

 下位構成モデル「DAIV-NG7700S1-M2S5」選択時のスペックは、メモリ16GBと512GB NVMe SSDを装備。USB 3.1 Type-C×2、ギガビット対応有線LAN、IEEE 802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 4.2、指紋認証センサーなども備えている。

 DAIV-NG5800シリーズは、15.6型フルHD表示対応ディスプレイを内蔵するノートPCで、Core i7-8750HとGeForce RTX 2060の搭載に対応。ディスプレイの3辺を狭額縁デザインとしたことで省スペース化を実現しているのも特徴だ。

 下位構成の「DAIV-NG5800S1-S2」選択時のスペックは、メモリ8GB、240GB SATA SSDを装備。USB 3.1 Type-C×1/Thunderbolt 3×1、HDMI×1、Mini DisplayPort×1、ギガビット対応有線LAN、IEEE 802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 5.0、指紋認証センサーも標準で利用できる。

ITmedia PC USER

最終更新:3/25(月) 12:21
ITmedia PC USER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事