ここから本文です

“Burning Sunで目撃”台湾俳優クー・チェンドン、麻薬質問に憤り「もうやめた」

3/25(月) 15:07配信

WoW!Korea

最近クラブ「Burning Sun」出入りの事実がわかり、改めて注目を集めた台湾俳優クー・チェンドン(27)が、苦しい心境を吐露した。

 クー・チェンドンは去る24日、自身のSNSに相次いで掲示物を掲載し、「人が変わることができるのか。世の中は変わらないという。変わることができるのかって。苦しい。これは酷だ」という内容の文を掲載した。

 特にクー・チェンドンはあるネットユーザーの書き込みを通じて「麻薬をやめたのか」と尋ねられ、「やめた、XX」と激しく反応し目を引いた。

 先立ってクー・チェンドンは2014年に麻薬で波紋を広げ、批判を受けたことがある。その後、様々な問題が浮上した韓国のクラブ「Burning Sun」に出入りした事実がわかり、議論を呼んだ。

最終更新:3/25(月) 15:07
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事