ここから本文です

【巨人】丸「偉大なバッターの岡本さんの前を打たせてもらうことは大変恐縮です」

3/25(月) 21:40配信

スポーツ報知

 巨人を応援する財界人らでつくる「燦燦会」の総会が25日、都内のホテルで開かれた。壇上でのインタビューには丸、岡本、高橋が登場。22日の激励会でも主軸コンビによる軽妙なやりとりを見せていたが、この日も岡本が3番・丸について聞かれると「すごく気楽に打席に入れると思うので、丸さんにお任せします」と笑顔。すると、すかさず丸も「こんな偉大なバッターの岡本さんの前を打たせてもらうことは大変恐縮です」と返答した。

【写真】あいさつする渡辺主筆

 さらに、丸は先日の激励会で「岡本選手が『今シーズンは打率3割5分、ホームラン40本、150打点』って言っていたので、それに何とか貢献できるように」と話していたが、この日は「先日の激励会の時も言いましたけど、3割5分、55本…でしたっけ?」と隣の岡本に質問。すると若き大砲は「60です」と宣言。最後は丸が「『60本、170打点を俺はするんやと。そのためにはお前らが出塁しないと170打点いかんから、しゃんとせい』と言われているので、僕も全力で岡本選手のサポートをしていきたいと思っています」と話し、会場を沸かせた。

最終更新:3/25(月) 22:22
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事