ここから本文です

【NFL】ペイトリオッツTEグロンコウスキーが引退を発表

3/25(月) 10:53配信

NFL公式サイト日本語版

タイトエンド(TE)のロブ・グロンコウスキーがフットボールフィールドに別れを告げる。ニューイングランド・ペイトリオッツのTEは現地24日(日)、9シーズンを過ごしたNFLを引退することを『Instagram(インスタグラム)』で発表し、次のように述べた。

【画像】2018年シーズン特選フォト

「すべてはNFLドラフトで夢が叶った20歳の時に始まった。そして、あと数カ月で30歳となる自分は今、人生において最も重要なことを決意しているのではないかと思う。今日、自分はフットボールのゲームから身を引くことを宣言する。クラフト氏やコーチのベリチックが2010年のドラフトでこんな自分に与えてくれたチャンスを本当に感謝している。過去9年を通じた人生における経験はフィールドの内外を問わず、すばらしいものだった。出会えた人たち、築けた関係性、関わることのできたチャンピオンシップなど、このニューイングランド・ペイトリオッツのオーガニゼーション全体に、すべての機会や自分が得られる人生最高の価値を与えてくれたことをただただ感謝している」

「最上級の組織の一員になってからというもの、信じられないほどのサポートをしてくれた世界中にいるペイトリオッツネーションのすべての人にも感謝している。ありのままの自分、そして、最大限の努力をしてベストプレーヤーになろうとした自分の努力を認めてくれたみんなに感謝している。しかしながらもう、ニューイングランド・ペイトリオッツのオーガニゼーション、ペイトリオッツネーション、そして、ファンの全員が自分の人生の残りも心の支えになってくれるのを知りながら、心からの笑顔とともに前へと歩んでいく時が来た」

「こんなにも確立したオーガニゼーションでプレーできたことや、成功を収め、それを継続し続けることができたことは本当に光栄なことだった。現在や過去も含めたすべてのチームメイトにも、毎年チームを特別なものにしてくれてありがとうと言いたい。絶対にみんなを恋しく思う。この旅路に関わったみんなに、また、信じられないほどすばらしい思い出たちに乾杯。そして、まだ見ぬ不確かな未来に“大”乾杯」

1/2ページ

最終更新:3/26(火) 12:08
NFL公式サイト日本語版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事