ここから本文です

トニ・クロースがユナイテッド移籍に近づく

3/25(月) 8:07配信

SPORT.es

マンチェスター・ユナイテッドがトニ・クロースの獲得に関心を示していることは、新しい情報ではない。オールド・トラッフォードのチームは昨年の夏、モウリーニョがチームを率いていた時代に彼の獲得を試みていた。現在、ドイツ人はこれまでにないほどレッド・デビルズ入りに近づいてるようである。

過熱するレアルの獲得論争「エムバペよりはネイマールの方がマシ」

『The Sun』の情報によると、レアル・マドリーからは、もし6,000万ユーロ(約75億円)近いオファーがあれば、クロースの退団を悪く考えていないようである。

実はドイツ人MFは現在良い時期を迎えていない。クロースのシーズンは全くもって良いものではなく、クラブ・ブランコでこれまで披露してきたトップレベルとは程遠い状態にある。

ロス・メレンゲスの新監督ジネディーヌ・ジダンの最後の言葉が影響するだろうが、現在のところ、扉は開かれているようである。指揮官は今シーズンの悪夢を忘れるために多くの変更を行う可能性がある。

クロースはレアル・マドリーと2022年まで契約を結んでおり、彼の契約解除金は5億ユーロ(約622億円)にまで上昇している。

ドイツ人はレアル・マドリーでのプレーも丸5年を迎え、首都のクラブに多くのタイトルをもたらして来たが、今シーズンはあまり活躍できていない。

29歳のシーズンは無冠で終わることが現実的であり、来シーズン、暖かく迎え入れてくれるユナイテッドに移籍するかどうかを決断することになるだろう。

SPORT.es

最終更新:3/25(月) 8:07
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事