ここから本文です

アトレティコがDFラインを一掃へ、主軸にローマのマノラスを望む

3/25(月) 8:27配信

SPORT.es

アトレティコ・マドリーはCBを探しており、イタリアサッカーの移籍情報に詳しい『Calciomercato.it』の情報によると、ロヒ・ブランコは現在ローマに所属するCBコスタス・マノラスの獲得に興味を示しているようである。

ロドリゴ、バルサからの関心も「クラブと代表でやることがある」と強調

27歳のマノラスは、契約解除金が3,600万ユーロ(約45億円)に設定されているが、アトレティコはさらにカルチョとプレミアリーグに獲得候補者がいるという。

昨年のCLのラウンド16において、彼のゴールでバルサを破ってから、スペインの首都では名前が知れ渡っているマノラスは、アトレティコ・マドリーの守備の要、ディエゴ・ゴディンの穴を埋めることとなるかもしれない。

今年の夏に自由契約でインテルへと移籍するゴディンは、穴を作り出すことになり、それを埋めるのは非常に難しい作業になるだろう。彼はここ数年、ピッチ上で監督シメオネから絶大な信頼を得ていた。

ゴディンと同様に、フィリペ・ルイスもチームを去り、リュカ・エルナンデスもシーズン終了後のバイエルン・ミュンヘン入りが噂されている。

そのため、アトレティコがディフェンスラインを再建する必要があるのは確かである。マノラスの他に来シーズン、ロヒ・ブランコのユニフォームを着るだろうと噂されているのは、ホルヘ・メレ、アイサ・マンディ、ルベン・ディアス、そしてぺぺである。

SPORT.es

最終更新:3/25(月) 8:27
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事