ここから本文です

脱ペーパードライバー! 11年ぶりの高速道路で箱根まで!

3/25(月) 14:50配信

オートックワン

運転のきっかけづくりのために、箱根で神社巡り!

こんにちは。11年間まともに運転せず、実力の伴わないゴールド免許を手にしているおおしまです。

◆[写真]ドキドキワクワク!? な箱根ドライブの模様

今年の目標は脱ペーパードライバー!そのためカーシェアリングなどに登録し、ちまちまと運転することを自分との約束にしているのですが、やはり運転を習慣にするには、クルマで出かける楽しい目的を作らないと続きません。

それなら都内から少し足を伸ばして、クルマで大好きな神社仏閣巡りをしまくろう! そう思い、今回は縁結びで有名な、箱根神社と九頭龍神社に行ってきました。

11年ぶりの高速道路!「私の後ろに1台、いる…かも」

今回は東京~箱根(芦ノ湖)という、私にとってかなりの長距離移動になるため、途中で挫折してもドライバー交代ができるように、トヨタレンタカー様で友人と2人で乗車登録。トヨタ アクアを借りました。

前回カーシェアリングで乗った日産 ノートとの違いも体感しながら、いざ出発! といきたいところですが、スタート地点である練馬区は、平日でもかなりの交通量。

都内一般道のごちゃごちゃした運転がまだ怖かったので、高速道路までは、運転に慣れている友人にお願いしました。いきなりヘタレ炸裂!

スタート時から弱腰ですが、取り寄せたピカピカのETCカードを挿入し、ドライバーも交代。いざ高速道路で運転開始です。

とはいえ、1番事故が多いといわれる合流で、早速テンパる!

「ちょ、まっ、まっまっ、合流平気ですか? 本当に平気? え? え? え?」

合流地点で不安になり、どもりだした私。友人に「大丈夫だよ! 大丈夫! ほら右見てー」となだめられながらアクセルを踏み込みます。

ちなみに、なぜミラーがあるのに合流で不安になるのかを弁解すると、自分の後ろにピタッともう一台クルマがついている…気がする。という強迫観念が常にあるのです。

サイドミラーで後続車や隣のレーンのクルマを確認したら、普通はOKと判断するでしょう。でも心配性の私は「もし、自分のクルマの真後ろに1台クルマがピタッとくっついて走っていたら、気づかない。ぶつかる可能性がある! どうしよう!」と、無性に心配になってしまうのです。

まあバックミラーを見れば解決する話なのですが、バックミラーを見る余裕がなかったり、見るまでの間不安になってしまうのです。

1/4ページ

最終更新:3/25(月) 14:50
オートックワン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事