ここから本文です

大宮駅前で「ご飯のおとも大集合」など東日本各地の特産品集結 東日本連携センター開設記念で28日催し

3/25(月) 8:45配信

埼玉新聞

 埼玉県さいたま市は、28日に同市大宮区の大宮駅東口駅前に開設する東日本連携センター(愛称・まるまるひがしにほん)の開設記念限定の催し「オープニングウィーク」の概要を発表した。連携10自治体が4月7日までの11日間、特産品の販売や地域情報の紹介を行う。

大宮駅前に「美味」一堂に集結へ 東日本連携支援センターが3月開業 14道県25市町の特産そろう

 28日は午前10時から開設式典が行われ、一般の利用は午前11時から。長野県上田市の信州上田おもてなし武将隊や東日本のご当地キャラクター、ミス函館が来場する。オープニングウィーク期間中は、「ご飯のおとも大集合」として東日本各地の米とおかずの試食、テスト販売が行われるほか、東日本の地酒が集合する有料試飲も行われる。

 期間中に出展する自治体と主な内容は以下の通り。

 北海道函館市=イカ加工品販売、道南産米「ふっくりんこ」と塩辛試食▽山形県上山市=やまがたワインバルinかみのやま温泉PR、ワイン、たくあん販売▽福島県郡山市=鯉甘露煮、コシヒカリ「ASAKAMAI887」限定販売▽新潟県魚沼市=米、ウルイ・たらの芽など山菜、酒販売▽同南魚沼市=南魚沼産コシヒカリ、ふきのとうみそ試食、販売▽栃木県那須塩原市=牛乳・いちごとみるくスムージー試飲、温泉みすと、温泉リップクリーム販売▽同小山市=トマト汁うどん試食販売▽群馬県みなかみ町=水切り塩ヨーグルト、みなかみ珠玉▽長野県上田市=真田グッズ、ジャム・レトルトカレー販売▽富山県氷見市=みりん干し、煮干し、ホタルイカ素干し、氷見うどん販売

 29日以降は午前10時から午後7時まで。年中無休。

 問い合わせは、東日本連携センター「まるまるひがしにほん」(電話048・856・9111)へ。

最終更新:3/25(月) 8:45
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事