ここから本文です

高橋幸宏の“9年越しの夢”!? 自宅の敷地内に「川のせせらぎが…」

3/25(月) 17:04配信

TOKYO FM+

◆来年のために、今年から準備したいこと TOP3!

2019年3月27日(水)に日本青年館ホールで行われる「ベストヒットUSA feat. 小林克也&ザ・ナンバーワン・バンド」に出演する高橋幸宏さんと藤井尚之さんが、2019年3月25日(土)、TOKYO FMの番組に生出演。ゲストの意外な一面がのぞける名物コーナー「ゲストの〇〇チャート TOP3!」では、高橋幸宏さんの「来年からのために今年、準備したいこと TOP3!」を発表しました。

【第3位】 せせらぎを自分の手で作りたい
【第2位】 自分の敷地内のせせらぎまでの通路を成立させたい
【第1位】 今まで森だった家の中を含めて、もっと自然と共存したい

高橋:かなり郊外なんですけど、今、ある敷地内に9年越しでやっと家を建てているんですよ。そこに小さな小川があって、地元仲間とフライフィッシングをやっているので、そこまでの通路を自分たちで綺麗に整理して、みんなが和める場所を作りたいんです。川の中にも魚がちゃんと住めるようにしたいですね。

ーーもともと、自分の手で作るのはお好きなんですか?

高橋:特にDIYに凝っているとか、そういうことではないんですけど、小川までの傾斜を、ゲストが来たときに普通の格好で降りて行ける状態にしたいんですよね。でも、わざわざガーデニングのプロを呼ぶんじゃなくて、地元の釣り仲間に手伝ってもらって、きちんと作って整理したいなと。

ーー敷地内に小川があるということは、川のせせらぎも聴こえたりしますか?

高橋:ベランダに出ればバリバリに聴こえますね。傾斜の下に降りて行くと、小川の両脇は平らな場所なんですよ。そこにベンチを置いたり、お酒を飲めるような場所にしたいですね。

藤井:敷地内に小川が流れてるってすごいですね!

高橋:漁業権があるような川ではないので、自分たちなりにアレンジしたいなと思ってます。

(高橋幸宏さんと藤井尚之さんは2019年3月23日(土)、TOKYO FMの番組「JA全農 COUNTDOWN JAPAN」に出演しました)

最終更新:3/25(月) 17:04
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事