ここから本文です

バルサMFビダルがレアルファンからメキシコへの移籍を提案される!?

3/25(月) 20:23配信

SPORT.es

FCバルセロナのチリ人MFのアルトゥーロ・ビダルは、チリ代表としてメキシコ代表との親善試合を戦った後、SNS上でレアル・マドリーとクラブ・アメリカのサポーターに対し、意外な返答を行なった。

チリ代表敗戦後、ビダルが激励「失敗は成功に繋がるプロセス」

そのサポーターは、将来的にクラブ・アメリカでプレーすることを提案したのだ。

クラブ・アメリカのサポーターはバルセロナのチリ人MFを称え、メキシコのクラブは彼を暖かく迎え入れることを保証した。

そのサポーターはSNSで「私はメキシコ人だ。君はバルサでプレーしているが、私はマドリーファンである。君の様にピッチを駆け回る選手は誰もいない。君は四輪駆動車だ。君が以前に言っていたクラブ・アメリカでプレーするということに関してだが...私達は君のことを待っているよ。好きな時にね、クラック!!!!!」とメッセージを送った。

このメッセージに対して、ビダルは「わくわくする」というメッセージを返している。

アルトゥーロ・ビダルはクラブ・アメリカでプレーする可能性を捨ててはいない。そのことをメディア『Univision』のインタビューで表明している。

チリ人MFは「僕はメキシコのサッカーが大好きだ。先のことだが、もし良いことがあり、僕のことを必要とする重要なチームがあれば、深く考えることになるだろう。メキシコでプレーすることは一つの喜びだからね」とコメントしている。

(文:SPORT)

最終更新:3/25(月) 20:24
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事