ここから本文です

カピバラの赤ちゃん一般公開 岩手・盛岡市動物公園

3/25(月) 18:52配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

3月16日に岩手県の盛岡市動物公園で生まれたカピバラの赤ちゃん。

南米に生息しているため、寒さには弱いということだが、25日朝は、雪が降る中、水に入るなど元気いっぱい。

この動物公園で、初めて生まれたカピバラの赤ちゃんは、25日から一般公開。

生まれた赤ちゃんの性別は、判別が難しく、まだわかっていないという。

カピバラは、歯が生えた状態で生まれるため、誕生した次の日から、草をかじって、すくすく大きくなっている。

体重はおよそ3kgで、まだ親の10分の1ほどで、動物公園では、赤ちゃんの名前を4月7日まで募集している。

FNN

最終更新:3/25(月) 18:59
ホウドウキョク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事