ここから本文です

新元号 決定後も「考案者公表せず」 学者は4分野から

3/25(月) 19:09配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

菅官房長官は、4月1日に新元号を決定・公表したあとも、考案を委嘱した学者の氏名を明らかにしない考えを示した。

菅官房長官は「誰がどのような元号の候補を考案したかなどが詮索される。こうしたことが、適当ではないと考えているので、公表は差し控えさえていただきたい」と述べた。

菅長官は、3月14日に新元号の考案を委嘱した専門家自身が、氏名を公表しないよう求めているなどとしたうえで、新元号を公表したあとも、考案者などの情報は明かさない考えを示した。

また、菅長官は、国文学・漢文学・日本史・東洋史の4分野の中から委嘱したことは認めたが、どの分野の学者に委嘱したかは明らかにせず、新元号に関する情報の流出に警戒感を強めている。

FNN

最終更新:3/25(月) 19:09
ホウドウキョク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事