ここから本文です

レアル監督ジダン、第一次政権でも獲得を望んだリヴァプールFWマネを再度求める

3/25(月) 22:16配信

GOAL

レアル・マドリーを率いるジネディーヌ・ジダン監督は、リヴァプールFWサディオ・マネの獲得を求めているようだ。スペイン『マルカ』が報じている。

モラタの美人奥様知ってる?世界トップ選手を支えるパートナーたち【52枚】

ジダン監督は昨季もマネの獲得をレアル・マドリーに要請して、同クラブが選手と個人合意に至ったとの報道も存在した。しかしながらジダン監督が一度レアル・マドリー指揮官の座を降りたことで、獲得の話は流れたとみられていた。

そしてジダン監督は先にレアル・マドリーに復帰。今季リヴァプールで20得点を記録しているマネに対して、変わらぬ関心を示している模様だ。

なお『マルカ』は昨季リヴァプールがMFフィリペ・コウチーニョを1億5000万ユーロでバルセロナに売却したことに鑑みて、レアル・マドリーがマネ獲得に動く場合、高額な移籍金が必要となることを指摘する。なおドイツ『トランスファーマルクト』は、昨年11月にリヴァプールとの契約を2023年まで延長したマネの価格を8500万ユーロと見積もっている。

最終更新:3/25(月) 22:16
GOAL

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事