ここから本文です

<大奥 最終章>木村文乃主演のシリーズ完結SPドラマ 視聴率は6.9%

3/26(火) 11:21配信

まんたんウェブ

 女優の木村文乃さん主演のフジテレビ系のスペシャルドラマ「フジテレビ開局60周年特別企画『大奥 最終章』」(午後8時~同10時54分)が25日に放送され、平均視聴率は6.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

【写真特集】完結作に浅野ゆう子、北村一輝、谷原章介らレジェンドが! 豪華すぎる!

 フジテレビが制作した「大奥」シリーズは、2003年6月に連続ドラマ「大奥」を放送して以降、3本の連続ドラマ、6本の単発ドラマを放送。06年12月には映画が公開され、07年には舞台も上演された。

 「大奥 最終章」は、幕府財政の再建を目的とした「享保の改革」を行い、「暴れん坊将軍」としても有名な徳川吉宗の時代が舞台。徳川家の基盤を立て直した吉宗(大沢たかおさん)のことを陰ながら支え続けた久免(くめ、木村さん)の半生を描いた。

最終更新:3/26(火) 11:21
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事