ここから本文です

フェラーリとアルファロメオがミック・シューマッハのテスト起用を正式発表

3/26(火) 20:57配信

TopNews

フェラーリとアルファロメオが、来週バーレーンで行われるF1公式テストにおいてミック・シューマッハを起用することを正式に発表した。

7度F1王者となったミハエル・シューマッハを父に持つミックは2018年にヨーロッパF3タイトルを獲得。今季はF1直下のカテゴリーとなるF2で戦うことになっている。

同時に、今年フェラーリと契約し、若手ドライバー育成プログラムである“アカデミー”の一員となったミックにテストでF1マシンに乗るチャンスが与えられるのは間違いないものと考えられていた。

■フェラーリ、アルファロメオの2チームでテストを行うミック

ミックは今週末に開催されるF1第2戦バーレーンGPのサポートレースとして行われるF2開幕戦で戦うことになるが、来週4月2日(火)と3日(水)の2日間で行われるバーレーン公式テストでは初日にフェラーリ、2日目にアルファロメオのマシンをドライブすることになる。

初めて最新型F1マシンのステアリングを握るチャンスを得たミックは次のように語っている。

「もちろん、ものすごくワクワクしているし、このチャンスを与えてくれたフェラーリとアルファロメオに感謝したいと思う」

「素晴らしい経験になると確信しているし、本当に楽しみだよ。でも、しばらくの間テストのことを考えるのはちょっと脇に置いておこうと思っている。僕は初めてのF2レースで戦うのをすごく楽しみにしているし、今週末に100パーセント集中したいからね」

■アルファロメオはバルセロナテストでもフェラーリ若手を起用

一方、アルファロメオはミックとともにやはりフェラーリのアカデミーに所属するイギリス人F2ドライバーのカラム・アイロットを5月にバルセロナで行われる公式テストで起用することも発表している。

これに関して、フェラーリのチーム代表を務めるマッティア・ビノットは次のように語っている。

「我々は才能ある若手に高度なレベルのトレーニングを行うフェラーリ・ドライバー・アカデミー(FDA)の価値を固く信じている。シャルル・ルクレール(フェラーリ)に我々のチームのシートを与えたことがそれを証明している」

「それゆえ、ミックとカラムにF1カーをドライブする経験を得るチャンスを与えることができることを非常によろこんでいる。ミックは1月にFDAに加わったし、カラムは2017年から我々と一緒にやってきている。この二人は間違いなく今後成長していくドライバーだし、バーレーンとバルセロナで正式なセッティングが施されたSF90(フェラーリ2019年型車)を運転することは彼らのキャリアの現段階において非常に役立つものになると信じている」

また、アルファロメオのチーム代表であるフレデリック・バスールも次のように語った。

「ミック・シューマッハとカラム・アイロットがそれぞれアルファロメオ・レーシングでルーキーテストを行うことを発表できたことを非常にうれしく思っている。若い才能に目を付けてそれを育てるというのが我々のチームのDNAだからね」

「ミックとカラムは彼らのキャリアを次の段階に進めるチャンスが与えられるにふさわしい信念と技術を持った申し分のないドライバーたちだ。非常に将来有望な2人とコラボできるのは我々のチームにとって素晴らしいニュースだし、一緒にやるのが楽しみだよ」

最終更新:3/26(火) 20:57
TopNews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事