ここから本文です

日本勢の開幕4連勝なるか 上田桃子、地元・宮崎勢に注目!

3/26(火) 17:01配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI 事前情報◇26日◇UMKカントリークラブ(宮崎県)◇6525ヤード・パー72>

2季ぶりV!上田桃子…歓喜のペーパーシャワー【Tポイント×ENEOSフォト】

国内女子ツアー第4戦「アクサレディス」が宮崎県のUMKカントリークラブを舞台に、29日(金)から開幕する。2006年以来13年ぶりに日本勢が開幕3連勝をあげた今季の女子ツアー。宮崎では、05年以来の開幕4連勝がかかる日本勢と、それを阻もうとする海外勢が火花を散らす。

日本勢の注目はなんといっても熊本県出身の上田桃子だ。先週の「Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント」で2季ぶりの勝利を飾り、上昇気流に乗って九州に凱旋。17年から2年連続のトップ10入りを果たす好相性のコースとあって、ファンからの声援を後押しに2週連続Vをつかみたい。

賞金ランキング3位の鈴木愛、同5位の福田真未や、松田鈴英、勝みなみ、新垣比菜ら好調な若手の活躍にも期待が高まる。もちろん地元・宮崎県出身の大山志保、柏原明日架、永峰咲希、三浦桃香らも上位進出の意気込みは強い。

対する海外勢は、昨年賞金女王のアン・ソンジュ、賞金ランキング4位の申ジエ(ともに韓国)ら強豪が不在。その中で昨年覇者のフェービー・ヤオ(台湾)に注目が集まる。今季は予選落ちこそないものの、最高位が「ヨコハマタイヤ PRGRレディス」の18位タイと、本格化はここからといった様子。その足がかりとして、うってつけの舞台となる。

(撮影:佐々木啓)<ゴルフ情報ALBA.Net>

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事