ここから本文です

阪神ファン御用達のイタ飯屋さん見つけたよ!甲子園から徒歩5分

3/26(火) 11:01配信

デイリースポーツ

=阪神大好き外国人コラム=

 野球とビールとピザ。世の中にはこれほど最高の組み合わせはないと思う。当然、仲間と満喫しないと良さが半減してしまうよね。そういう最高の空間を追求していた僕は先週の日曜日に、パーフェクトな場所を見つけた。

 なんと、甲子園球場から徒歩5分の場所にイタリアンレストランがあるのを初めて知って、行かずにいられなくなった。楽しい時間を過ごすのに阪神ファンの友達を呼んで、共に飲み食い、虎トークで盛り上がった。

 そのピザ屋の名前は「ピッツェリア・ダ・トラキチ」。店主の米田さんは、もちろん阪神タイガース大好きで、生観戦をするために火曜日を休業としているという。甲子園主催の火曜日は必ずライトスタンドでメガホンを叩いているそう。

 料理の方は抜群に美味くて、ピザの歯ごたえは本場に近い感覚だった。前菜もメインのお肉もデザートも味だけではなく、見た目にもこだわりがあったように感じた。

 今回の宴会は阪神ファン12人の集まりだったけど、全員が知り合いというわけではなかった。司会を務めた僕自身、4人ほどとは当日まで面識がなかった。日本人メンバーの中には、毎週タイガースのポッドキャストを配信している2人もいれば、必死に国際的な草野球チームを組もうとしているつわものもいた。外国人メンバーの中には、フィンランド出身の牧師とサンテレビの「熱血タイガース党」の「ぬきうちショット」のコーナーに出たことがある女性もいた。

 これからもピッツェリア・ダ・トラキチを応援したい。開業3年目。若い夫婦が頑張っている姿を見て感激した。

 ◆トレバー・レイチュラ 1975年6月生まれ。カナダ・マニトバ州出身。関西の大学で英語講師を務める。98年初めて来日、沖縄に11年在住、北海道に1年在住した。兵庫には2011年から。阪神ファンが高じて、英語サイト「Hanshin Tigers English News」(http://www.thehanshintigers.com)で阪神情報を配信中。

最終更新:3/26(火) 11:01
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事