ここから本文です

【大阪杯】過去10年で1番人気馬の複勝率は90%

3/26(火) 21:14配信

東スポWeb

【大阪杯(日曜=31日、阪神芝内2000メートル)過去10年ワンポイント】過去10年の単勝1番人気は〈4・3・2・1〉で複勝率は実に90%。唯一、馬券圏外となったのが2016年ラブリーデイの4着で、馬券の「軸」としては相当頼りになる。2番人気の〈2・1・2・5〉はまずまずにしても、3番人気は〈1・0・1・8〉と極端に信頼度が下がる。

 ステップ別では有馬記念組(2勝、2着1回、3着3回)、京都記念組(1勝、2着2回、3着3回)がともに馬券圏内最多の6回。これに中山記念組(3勝、2着2回)が続く。

 年齢別では4歳馬の5勝、2着4回、3着3回が際立っている。

 有馬記念勝ちからの明け4歳初戦を迎えるブラストワンピースが1番人気に支持されるようなら「堅軸」と考えてよさそうだ。

最終更新:3/26(火) 21:14
東スポWeb

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ