ここから本文です

DeNA・熊原と楽天・浜矢が交換トレード 熊原、地元仙台での活躍誓う

3/26(火) 15:27配信

デイリースポーツ

 DeNA・熊原健人投手(25)と楽天・浜矢広大投手(26)の交換トレードが成立し、26日、両球団から発表された。

 熊原は仙台大から15年のドラフト2位でDeNA入団。16年には1軍で18試合に登板も、昨季は1軍登板がなかった。浜矢は和歌山・日高高からHonda鈴鹿を経て13年ドラフト3位で楽天入団。左の中継ぎとして1軍通算38試合に登板楽天は則本昂が右肘手術より前半戦の復帰は絶望とあって、先発投手の補強が急務となっていた。左の中継ぎ補強を目指すDeNAと思惑が一致し、シーズン開幕直前での緊急トレードとなった。

 熊原は「突然のことでビックリしています。横浜で経験したことを、仙台の地でも発揮して良い報告ができるよう、頑張ります」と球団を通じてコメント。浜矢は新人時代に初先発初勝利を挙げたことを一番の思い出に挙げ「DeNAで活躍することが一番の恩返しになると思います。交流戦で対戦がありますので、そこで成長した姿をお見せしたいです」とコメントを発表した。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事