ここから本文です

ザギトワ、愛犬マサルの近況を報告 スケートは「プラス5点」資生堂を訪問

3/26(火) 17:45配信

デイリースポーツ

 24日まで行われたフィギュアスケートの世界選手権で初優勝した平昌五輪女王のアリーナ・ザギトワ(16)=ロシア=が26日、グローバルアンバサダーを務める資生堂本社で活動報告を行った。

【写真】ザギトワはメロメロ、マサルはペロペロ

 髪を下ろし、鮮やかな赤のワンピース姿で登場したザギトワは、世界選手権優勝に対する魚谷雅彦代表取締約執行役員の祝福メッセージに対し、「アリガトウゴザイマシタ」と日本語で感謝。大勢の社員に出迎えられ、照れくさそうな笑顔を見せた。

 スケート以外の時間は、愛犬の秋田犬マサルと散歩に出かけるという。「かなり大きくなりました。25キロを超えているんじゃないか」とザギトワ。マサルもスケートをするそうで「サルコーって言ったら回るように教えつけています。すごく上手。点数を付けるならプラス5がもらえるんじゃないか」と出来栄え点(GOE)満点の5点がもらえるほどの出来栄えだと話し、“親バカ”っぷりをのぞかせた。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事