ここから本文です

森保ジャパン後半に中島、堂安を投入 無得点の戦況打開なるか

3/26(火) 21:07配信

デイリースポーツ

 「国際親善試合、日本-ボリビア」(26日、ノエビアスタジアム神戸)

 日本は後半17分、攻撃的なMFの左サイドに中島翔哉(アルドハイル)、右サイドに堂安律(フローニンゲン)を投入した。

 MFの先発は左サイドに乾、右サイドに宇佐美だった。2人は前半23分に右サイドの宇佐美からのロングパスを乾が受け取りカットインからシュートを放つなど、チャンスを作ったが、ゴールには届かず。後半に入っても乾は1トップの鎌田にパスを通しチャンスをつくったが、鎌田が決めきれずフラストレーションのたまる展開となっていた。

 中島、堂安の交代が場内に告げられると、スタンドから歓声があがった。

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ