ここから本文です

田中理恵、「まず整形を考えましたね」体操での衝撃の大けがを笑顔で告白

3/26(火) 21:45配信

スポーツ報知

 ロンドン五輪体操代表のタレント・田中理恵(31)が26日放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」(火曜・後7時)に出演し、負けず嫌いだと思うことを明かした。

【写真】出産写真を公開

 田中は「顔を5か所くらい縫っているんですよ。ケガして、おでこと顎とまゆ毛と…」と話すと「(下)唇は貫通しているんです。段違い平行棒で顔を打って、前歯とカチンと…。12針縫ったんです」と現役時代のアクシデントを語った。

 「それでも笑っていられるんです。絶対泣きたくないって」と話すと「打ったときも、その日はみんなでピザを食べに行こうって話していて。ピザはアカンと思って、病院に行って縫って帰ってトレーニングしていました」と負けず嫌いエピソードを語った。

 MC明石家さんま(63)が「体操を辞めようと思わなかったの?」と聞くと「(唇を)縫った後に、タラコみたいになるじゃないですか。まず整形(手術を)考えましたね。一瞬。どうしようと…。(今でも唇が)ゆがんだりしています」と告白した。

 さんまが「ゆがんでいるけれど、私きれいでしょう!」と田中の気持ちを代弁するかのコメントをすると、田中は苦笑いで「違います。ひどい!」と手を振りながら懸命に否定していた。

最終更新:3/27(水) 8:25
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事