ここから本文です

【ダービー卿CT】開業1か月で重賞Vへ!上村調教師、エイシンティンクルと狙う

3/27(水) 7:03配信

スポーツ報知

◆第51回ダービー卿CT・G3(3月30日・芝1600メートル、中山競馬場)

 開業から1か月。第51回ダービー卿CT・G3(30日、中山)にエイシンティンクルを送り出す上村洋行調教師(45)=栗東=は「こんなに早く重賞に挑戦できる馬がいるのは本当にありがたい。6歳牝馬とは思えないほどフレッシュで具合はいい」。香港C(15年)、仏イスパーン賞(16年)と海外G1を2勝したエイシンヒカリの全妹に手応えを感じる。

 前走の京都牝馬S10着は出遅れが影響したが、対策は万全。「前回はゲートの中でゴソゴソしてスタートが決まらなかった。この中間、ゲート練習をしっかりやった。能力は高いがテンションが上がりやすいので、そこに注意して調整している」と上村師。08年、スリープレスナイトでスプリンターズSを制した元G1ジョッキーの感覚をフル活用して仕上げてきた。

 先週の名古屋城Sをアイファーイチオーで制し、すでに2勝と幸先いい船出。「ここで勝ち負けできるようならヴィクトリアマイル(5月12日、東京)を考えている。自分との戦いに打ち勝てばチャンスはある」と期待。持ち前のスピードで押し切り、G1への道を切り開くか。(内尾 篤嗣)

 ◆上村 洋行(うえむら・ひろゆき)1973年10月23日、滋賀県生まれ。45歳。92年3月に栗東・柳田次男厩舎所属で騎手デビュー。JRA通算7880戦570勝をマークし、14年2月に引退。重賞は08年スプリンターズSのG1・1勝を含む10勝。今年3月に開業し、先週まで2勝。

 ◆開業1か月以内の重賞制覇 開業から最速の重賞Vは諏訪富三調教師の5日目。75年にクイーンSをアンセルモで制し達成した。11年には菊沢隆徳調教師が開業21日目で阪神スプリングJ(オープンガーデン)を制覇。上村調教師が開業30日目でダービー卿チャレンジTを勝てば史上3番目の記録となる。

最終更新:3/27(水) 10:03
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事