ここから本文です

レアルが20歳エムバペ獲得へ 約350億円のオファーを検討

3/26(火) 8:03配信

SPORT.es

レアル・マドリーがエムバペ獲得に向けて動き出した。
フランス誌『France Football』の最新号の報道によると、マドリーは次の大型補強に向けて準備しており、PSGのフランス人ストライカーをターゲットにしているという。

過熱するレアルの獲得論争「エムバペよりはネイマールの方がマシ」

同報道によると、ジヌディーヌ・ジダンの監督復帰とチャンピオンズリーグのラウンド16敗退は会長のフロレンティーノ・ペレスに戦列の大幅な改編を決断させた。
クラブ・マドリディスタの目標は中盤と攻撃陣に2、3人のトップレベルのスター選手を獲得する事である。

■補強リスト
ジダンの補強リストにはキリアン・エムバペの名前が最初に挙がっている。
『France Football』によると、フロレンティーノ・ペレスは次の夏の市場にこのフランス人ストライカー獲得を目指し、PSGの幹部達を納得させるために2億8,000万ユーロ(約348億5,000万円)という天文学的な金額のオファーを提示する準備をしているという。

クリスティアーノ・ロナウドのユヴェントス移籍はクラブ・ブランコに埋める事のできない穴を残している。
レアル・マドリーはゴール不足に陥っており、エムバペにはその穴を埋める役割が求められている。

SPORT.es

最終更新:3/26(火) 8:03
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事