ここから本文です

33歳シュウェイ 大坂の次はウォズニアッキ撃破、マイアミOP初8強<女子テニス>

3/26(火) 10:30配信

tennis365.net

マイアミ・オープン

女子テニスのマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、プレミア・マンダトリー)は25日、シングルス4回戦が行われ、第27シードのシェ・シュウェイ(台湾)が第13シードのC・ウォズニアッキ(デンマーク)を6-3, 6-7 (0-7), 6-2のフルセットで破り、大会初のベスト8進出を果たした。

【シュウェイらマイアミOP対戦表】

この試合、シュウェイはウォズニアッキに5本のサービスエースを決められたものの、6度のブレークに成功。過去4戦全敗だったウォズニアッキを2時間13分で下した。

33歳のシュウェイは今大会、初戦の2回戦で世界ランク45位のA・リスケ(アメリカ)を破ると、3回戦では第1シードの大坂なおみと激突。過去2連敗中だった大坂を逆転で振り切り、4回戦へ駒を進めていた。

シュウェイは4強入りをかけて、準々決勝で第21シードのA・コンタベイト(エストニア)と対戦する。23歳のコンタベイトは4回戦でB・アンドリースク(カナダ)と顔を合わせたが、アンドリースクの途中棄権によりベスト8入りを決めている。

同日行われた4回戦では第2シードのS・ハレプ(ルーマニア)、第3シードP・クヴィトバ(チェコ)、第12シードのA・バーティ(オーストラリア)らが8強へ進出した。

最終更新:3/26(火) 10:30
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事