ここから本文です

ジャスティン・ビーバーのせい? アイスランドの渓谷が閉鎖

3/26(火) 21:17配信

ELLE ONLINE

問題となっているのはアイスランドにあるキルキュバイヤルクロイストゥル渓谷。2015年にジャスティン・ビーバーが発表した「I’ll Show You」のミュージックビデオのロケ地として使われていたことから一躍有名に。アイスランド国外ではほとんど知られていなかったのにファンが殺到するようになったという。観光客が増えすぎて環境に影響が出てきてしまったため、6月1日まで閉鎖していることがCNNの報道で明らかになった。

【写真】「カブり過ぎない」がイイね!ジャスティン&ヘイリーの夫婦コーデ60

アイスランド政府の環境庁関係者は「この渓谷は有名ではありませんでした。ジャスティンが来てから観光客が増えるようになりました。2016年、2017年、2018年には50%から80%増加しています」。新聞「テレグラフ」によると2017年には15万人だった観光客が翌年には28万2,000人に増加したという。

当初環境庁は2週間だけ渓谷を閉鎖し、観光客が踏んだ周辺の植物たちが回復するのを待つ予定だったという。でも2週間では元に戻らなかったことから長期的に閉鎖する決定に至ったと説明している。ジャスティンのせいというよりも、ジャスティンの人気とマナーを守らなかった一部のファンのせいで起きてしまった今回の事件。ミュージックビデオのおかげで美しい風景を世界中の人に知ってもらうことができたのに、こんな結果になってしまうなんて残念。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:3/26(火) 21:17
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ