ここから本文です

ソメイヨシノ、熊谷桜堤で開花 平年より4日早く 名所100選、500本満開に期待 4月7日まで祭りも

3/26(火) 10:31配信

埼玉新聞

 熊谷地方気象台は25日、埼玉県熊谷市で桜の開花を宣言した。市内の荒川沿いに広がる熊谷桜堤のソメイヨシノの標本木で、5、6輪の開花を確認。平年より4日早く、昨年より3日遅い。

大宮公園でソメイヨシノ開花 園内に千本の桜 満開まで1週間から10日ほど ライトアップも

 熊谷桜堤は「日本さくらの名所100選」にも選ばれている名所。約500本のソメイヨシノが春本番を告げ、大勢の花見客が訪れる。近所の男性(83)は「桜が咲くのを期待しながら、毎日散歩していた。満開になるのが待ち遠しい」と話していた。

 熊谷桜堤では4月7日まで、熊谷さくら祭を開催。期間中の午後6時~午後9時は桜のライトアップも行われる。

 さくら祭の問い合わせは、熊谷市観光協会(電話048・594・6677)へ。

最終更新:3/26(火) 10:31
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事