ここから本文です

マイリー・サイラス&リアム・ヘムズワースの結婚式は超節約婚!

3/26(火) 22:01配信

ELLE ONLINE

2018年12月23日に別れと復縁を繰り返しながら、およそ9年間の交際を経て俳優のリアム・ヘムズワースと結婚式を挙げたマイリー・サイラス。イギリスの結婚式の平均費用は30,355ポンド(約446万円)、アメリカは27,800ポンド(約409万円)であるのに対し、マイリーとリアムの結婚式はそれを下回ったよう。

【写真】稀代のモテ男、ニック・ジョナスの超豪華な元カノたちをプレイバック

セレブたちの結婚式は出費を惜しまないほど豪華なのが通例。今年だけでも、ハリー王子との結婚式でメーガン妃は「ジバンシィ」のカスタムドレスから「ステラ・マッカートニー」のカスタムドレスに着替え、グウィネス・パルトロウのブラッド・ファルチャックとの“控えめな”ガーデンウエディングでは「ヴァレンティノ」のカスタムドレスのほか、130ポンド(約19,000円)のナプキンと620ポンド(約91,000円)のプレートが使われていた。

そんな中、クリスマス前にこっそり結ばれたマイリー・サイラスとリアム・ヘムズワースが比較的質素なオプションを選んでいたことがわかった。

『E!』はふたりの結婚式を、17,560ポンド(約258万円)と見積もり、その費用を明らかにした。アメリカとイギリスの平均コストの約半分のコストだけど、ふたりはどうやってそれを実現させたのか?

まずはじめに、ふたりはマイリーの両親のように家で結婚の誓いを立てた。つまり会場は無料だったということ。

同様に、スーツに「vans」のスニーカーを合わせていたリアムは、既に持っていたアイテムを身に付けていたと考えられている。つまりリアムの衣装も無料だったということ。

現地会社からレンタルされたと思われるグラス類が総額35ポンド(約5,100円)、風船がおよそ531ポンド(約78,000円)、そして地元のケーキ屋「Ivey Cake」の3段重ねのケーキとたくさんのカップケーキがおよそ173ポンド(約25,000円)だったよう。 最も値段が高いウエディングアイテムは花、ドレス、そしてお酒だった。

ふたりは、ゴージャスな花のアーチとブーケ、そして装飾に1,180ポンド(約174,000円)をかけ、「ヴィヴィアン・ウエストウッド」のドレスに5,485ポンド(約807,000円)、そして「ヴーヴ・クリコ」に787ポンド(約116,000円)を費やした。億万長者カップルにも関わらず、ふたりの結婚式はイギリスの平均コストの約半分の節約婚であった。手のこんだ結婚式よりも、大切なひとたちだけを招待し過ごすことを選んだふたり。末永くお幸せに!

original text : Daisy Murray

※この記事は、海外のサイト UK版『ELLE』で掲載されたものの翻訳版です。

ELLE mariage

最終更新:3/26(火) 22:01
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事