ここから本文です

いじめ引き金は「インスタ動画」 高3少女 自殺で報告書

3/26(火) 20:22配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

自殺をした女子高生。

インスタグラムの動画がいじめの引き金となっていた。

2018年5月、熊本県立高校の3年生だった知華さん(当時17歳)が、いじめをうかがわせる遺書を残して自殺した件で、調査を進めてきた県の第3者委員会は、26日、最終報告書をまとめ、県の教育長に答申した。

報告書によると、自殺を図る前日、知華さんが男子生徒と映っていた画像投稿サイト「インスタグラム」の動画がアップされ、この動画について複数の同級生から「別の生徒とつきあっているのにだめじゃない」、「死ねばいい」、「視界から消えてほしい」と言われたことなど、5件がいじめと認定された。

さらに、この5件が自殺に「影響を与えた」と結論づけた。

知華さんの父親は、「(知華さんには第3者委員会の報告はどう伝える?)知華は悪くなかったよって。本当につらかったね」と話した。

知華さんの母親は、「遺書に残した声がちゃんと届いたよと」と話した。

(テレビ熊本)

FNN

最終更新:3/26(火) 20:22
ホウドウキョク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事