ここから本文です

開幕第23週の週間最優秀選手はトレイ・ヤングとジェームズ・ハーデン!

3/26(火) 10:07配信

バスケットボールキング

ルーキーのヤングは初、ハーデンは今季4度目の選出

 3月26日(現地時間25日)、NBAは開幕第23週となる3月19日(同18日)から25日(同24日)における週間最優秀選手を発表した。

 イースタン・カンファレンスでは、アトランタ・ホークスの新人トレイ・ヤングが選ばれた。期間中、ホークスはヒューストン・ロケッツ、ユタ・ジャズ、フィラデルフィア・セブンティシクサーズというプレーオフチームとの対戦が続く中、2勝1敗と大健闘。

 特にヤングは3試合すべてで20得点10アシスト以上を記録し、シクサーズ戦では値千金の3ポイントと決勝フローターをヒット。期間中に平均25.3得点4.0リバウンド11.3アシストの大暴れを見せた。

 一方のウエスタン・カンファレンスからは、ヒューストン・ロケッツのジェームズ・ハーデンが今季4度目(通算22度目)の選出。期間中、ハーデンは平均44.3得点6.3リバウンド5.8アシストをたたき出し、ロケッツを3勝1敗の好成績へと導く原動力に。

 ハーデンはショット全般においても絶好調で、フィールドゴール成功率50.0パーセント、3ポイント成功率52.8パーセント、フリースロー成功率90.7パーセントをマーク。特に3ポイントは平均7.0本も沈めてみせた。

 プレーオフ出場を決めたロケッツはオールスター後、リーグベストの勝率(82.4パーセント/14勝3敗)を記録している。

BASKETBALL KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事