ここから本文です

2019年開幕のTCRジャパンシリーズに向け初めてのテスト開催。3車種11台がそろう

3/26(火) 19:56配信

オートスポーツweb

 2019年から、ひさびさに日本でのスプリントフォーマットのツーリングカーレースとして開催されるTCRジャパンシリーズ。その初めてのテストが3月26日、全日本スーパーフォーミュラ選手権の合同テストの合間をぬってスタートした。

 TCRジャパンシリーズは、近年世界各国でマシンが流通しているTCR規定のツーリングカーを使って、2019年から開催されるレース。すでにピレリスーパー耐久シリーズにはST-TCRクラスが設けられているが、TCRジャパンはツーリングカーならではの戦いが楽しめるスプリントフォーマットのレースとなる。

 シリーズはスーパーフォーミュラの併催として開催される予定だが、すでに3月20日には年間エントリーリストも発表。15台が名を連ねており、初年度から盛り上がりが予想される。

 そんなTCRジャパンシリーズの開幕に向け、最初のテストが3月26日にスタートした。この日は3車種11台が参加している。なお今季はドライバーカテゴライズでシルバーかブロンズのドライバーしか参加することができないが、この日はHitotsuyama Racingが宮田莉朋と富田竜一郎を起用。ふたりが1分48秒台のタイムをマークした。

 なお、スーパーフォーミュラの走行2回目の後、TCRジャパンのメディア向けの走行機会も設けられ、さまざまなドライバーがTCRをトライした。オートスポーツ本誌でも脇阪寿一にTCRをトライしてもらったので、ぜひそちらもご期待を。

TCRジャパン 3月26日専有走行結果
Pos/No/Name/Team/Car/Time
1/21B/宮田莉朋/Hitorsuyama Racing/アウディRS3 LMS/1'48.057
2/101C/富田竜一郎/Hitorsuyama Racing/アウディRS3 LMS/1'48.542
3/18B/M.ホーソン/KCMG/ホンダ・シビック・タイプR TCR/1'50.146
4/18A/谷口行規/KCMG/ホンダ・シビック・タイプR TCR/1'50.256
5/62/塩谷烈州/TEAM G/MOTION'/ホンダ・シビック・タイプR TCR/1'50.516
6/23A/Yoshiki/N-SPEED/アウディRS3 LMS/1'50.642
7/101A/大谷泰宏/Hitorsuyama Racing/アウディRS3 LMS/1'51.323
8/190/BRP/Audi/アウディRS3 LMS/1'51.358
9/10/佐藤潤/Adenau/フォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCR/1'51.468
10/21A/福島健太郎/Hitorsuyama Racing/アウディRS3 LMS/1'51.637
11/7A/牧野淳/Nilzz Racing/アウディRS3 LMS/1'52.487
12/24B/Kenji/N-SPEED/アウディRS3 LMS/1'53.041


[オートスポーツweb ]

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事