ここから本文です

マイナス金利債、世界で10兆ドルに到達-サイクル終盤特有の難問

3/26(火) 1:36配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): マイナス金利の債券は世界で10兆ドル(約1100兆円)に達した。景気減速の兆候に身構えながら、利回りを追い求める投資家は苦悩を深めている。

ブルームバーグがまとめるマイナス金利債の指数は、2017年9月以来の水準に上昇。ドイツ国債は10年債利回りがマイナス圏入りし、米国債市場では利回り曲線がリセッション(景気後退)の兆候を警告している。

各中央銀行がハト派モードに入った現在、量的緩和と同義語である利回り追求のメンタリティーに戻るよう運用担当者には圧力が高まっていると、トゥエンティーフォー・アセット・マネジメント(ロンドン)の創業パートナー、ゲーリー・カーク氏は指摘する。

「どこにキャッシュを投じようか思案中の投資家が、利回りを追い求めたくなるのは自明だ。利回りは再び希少なコモディティーとなった」とカーク氏。「サイクル終盤に特有の難問だ」と述べた。

原題:The $10 Trillion Pool of Negative Debt Is a Late-Cycle Reckoning(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Cecile Gutscher

最終更新:3/26(火) 1:36
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事