ここから本文です

ユーロ圏の銀行、英EU離脱に伴うリスクに直面せず=単一破綻処理委員長

3/27(水) 1:05配信

ロイター

[ブリュッセル 26日 ロイター] - ユーロ圏の銀行救済機関である単一破綻処理委員会(SRB)のケーニヒ委員長は26日、ユーロ圏の銀行は英国の欧州連合(EU)離脱に伴う差し迫ったリスクに直面していないとの見解を示した。

ケーニヒ委員長は記者会見で「ボラティリティーは高まると予想されるが、これまでに準備が進められてきたことを踏まえると、金融安定に対する差し迫ったリスクはないと考えている」と述べた。

その上で、英国がいかなる形でEUを離脱しようとも、EUと英国の金融機関は対応できるよう準備したと指摘。「実体経済に対するインパクトで銀行部門に悪影響が及ぶ可能性があるが、銀行部門から直接的な問題が発生するとは予想していない」と述べた。

最終更新:3/27(水) 1:05
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事