ここから本文です

SFスリラー『Observation』5月21日に海外PS4/PCで発売―宇宙ステーションの人工知能になりきれ

3/27(水) 2:00配信

Game Spark

パブリッシャーDevolver Digitalは、デベロッパーNo Codeの新作『Observation』を5月21日にPS4/PCでリリースすると海外向けに発表しました。PS4版については、ソニー・インタラクティブエンタテインメントの公式番組「State of Play」でも取り上げられた他、PlayStation.blogでは開発元のクリエイティブディレクターが本作の紹介を行っています。

大きな写真で詳しく見る

You're not on the station, you are the station. Observation arrives on PlayStation 4 and Epic Games Store on May 21 - preorder now and get 10% off! pic.twitter.com/FJKLmnPJeJ- Devolver Digital (@devolverdigital) 2019年3月26日
パブリッシャーによる「君は宇宙ステーションにいるのではない。君が宇宙ステーションなのだ」というツイートの通り、本作でプレイヤーは宇宙ステーションに搭載されている人工知能SAMとして宇宙ステーションになりきってゲームを進めていきます。

このゲームでは、プレイヤーはSAM(Systems Administration & Maintenance──システム管理とメンテナンス)の役割を持ち、今から数年後の未来の2026年に「Observation」と呼ばれる低軌道宇宙ステーションにインストールされた人工知能システムとしてプレイします。冒険の初めに、謎の出来事によりステーションが停電し、SAMはリブートを強要されます。ほとんどのシステムがオフラインの状態で、SAMは唯一捜し出せた隊員のエマ・フィッシャー博士と協力して、自分のシステムを復元し、ステーションとその隊員の運命に立ち向かいます。

『Observation』はスリリングなストーリーです。プレイヤーに新しい楽しみ方、表現方法と視点を提供するSFゲームです。このゲームはステーション中に散らばっているSAMのネットワークCCTVスタイルカメラの視点からプレイし、接続されているさまざまなシステムにアクセスし、ステーションAIとしての役割をこなしていきます。プレイヤーはこのシステムを使用してパズルを解いたり、環境内で移動したり、ストーリーを進めたり、エマを手伝うことで、ミッションやステーションと自分自身の本質を理解していきます。これはプレイヤーが実際にアシスタントAIになりきることを可能にしたユニークなプレイ形式です。


『Observation』は、海外PS4/PCを対象に5月21日発売予定。なお、記事執筆時点では日本での展開について明らかになっていません。

Game*Spark HATA

最終更新:3/27(水) 2:00
Game Spark

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事