ここから本文です

電気料金にMOX再処理費を転嫁 九電が4月から 事業計画未定のまま

3/27(水) 12:00配信 有料

西日本新聞

電気料金にMOX再処理費を転嫁 九電が4月から 事業計画未定のまま

 原発の使用済み核燃料を再利用する再処理費用を巡り、九州電力は4月からの新たな電気料金に、青森県六ケ所村に建設中の再処理工場の事業費に加え、具体的な計画がないプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料を扱う別の再処理工場の費用を転嫁する。現在、MOX再処理分の関連費用は電気料金の原価に組み込んでいないが、法改正に伴って費用の計上方法を変更する。 本文:810文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込216
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

西日本新聞

最終更新:3/27(水) 12:00
西日本新聞

おすすめの有料記事

使えます

もっと見る