ここから本文です

これはなかなか面白い! ベルボンの「iPhone専用自撮り棒付きケース」先行レビュー

3/27(水) 6:30配信

ITmedia Mobile

 2月末から3月頭にかけて、パシフィコ横浜(横浜市西区)で「CP+(シーピープラス)2019」が開催された。スマートフォンユーザーにはあまり馴染みがないかもしれないけれど、CP+は毎年恒例の日本最大のカメラ・写真関連イベントなのである。

【カシっと装着】

 展示品はデジタルカメラがメイン。でも、会場を丹念に回ってみると、スマホカメラ用のユニークな製品をたまに見かけるので目が離せないのだ。

 今回のCP+で一番印象深かった(目が点になった、ともいう)のはベルボン(Velbon)ブース。「iPhone専用自撮り棒付きケース」が異彩を放ってたのだ。

 その名の通りiPhone専用の、iPhoneケースのようにパコっとはめ込み、しゅるしゅると伸ばして使う製品である。

 聞けば4月5日発売予定とのことだが、見た瞬間使ってみたくなった。そこで、発売日に先んじてレビューしてみるのである。

「自撮り棒付きiPhoneケース」? 「iPhoneケース型自撮り棒」?

 このケースにはiPhone 7/8用の「QYCS-V101」とiPhone X用の「QYCS-V102」の2種類がある。今回はiPhone X用を使ってみるのである。

 これが実物。

 iPhone XSはカメラ部の寸法が少し変わったので未対応とのこと。一応、無理にはめれば使えるようだけれども(実際試してみた)、未対応のものを使うのもどうかな、ということで以前使っていたiPhone Xを引っ張り出して使ってみるのである。

 Webサイトでの特集ページでは「iPhone専用自撮り棒付きケース」ってことになっているので、あくまでも「iPhoneケース」という立ち位置で行くみたいけれど、「iPhoneケース型折りたたみ式自撮り棒」って解釈もできなくはない気はする。

 見た目は「分厚いiPhoneケース」という感じ。ケース内に折りたたみ式の自撮り棒が収納されていて、アウトカメラの部分にはしっかりと穴が空いている。

1/3ページ

最終更新:3/27(水) 11:46
ITmedia Mobile

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事