ここから本文です

そろそろ技術的にも大丈夫でしょう。脳波で飛ばせるドローンが登場

3/27(水) 7:11配信

ギズモード・ジャパン

ハンズフリードローン、流行ってほしい。

脳波とドローン。この組み合わせにワクワクしないガジェットファンがいるだろうか(反語)。2015年頃にPuzzlebox社のOrbitっていう脳波ドローンが出ましたけど、あれから4年も経てばドローンも脳波も技術進歩しないでか。

【記事の全画像&動画】そろそろ技術的にも大丈夫でしょう。脳波で飛ばせるドローンが登場

というわけで、Kickstarterでキャンペーン中なのが「UDrone」なる脳波操縦ドローン。脳波モードでもスマホモードでも飛ばせる、フレキシブルな手のひらサイズドローンです。

脳波を読み取るヘッドギア「UMind Lite」を装着したら、あとは深く思考するだけ。集中力レベルが150に達すると上昇するそうです。150ってどれくらいなんでしょ? 頭を左右に傾けて移動、奥歯を噛むことで着陸させます。

ドローンに向かってまばたきやジェスチャーをすれば、自動でシャッターを押すことも。露出やピントはAIが自動で調整し、理想的な位置に顔が来るようフレームも自動調整してくれるスグレモノです。静止画は80MP、動画は1080pで撮影可。

ドローンの重さは約85g。脳波制御の場合は約7分、スマホ操作の場合は約25分の連続飛行が可能です。25分飛ばせる85gの組み立て式ドローンってだけでもかなり魅力的じゃないですか?

この「UDrone」を開発した深センのウェアラブル企業EEGSmart社は、過去にも脳波モノのクラウドファンディングをやってまして。「The Touch」という脳波でIoT製品にアクセスできるガジェットなんですけど、映画『パプリカ』のDCミニみたいな感じがしてよく覚えてるんですよねー。

「UDrone」はドローンに特化したおかげか、見た目も操作感もシュっとした印象です。Kickstarterにて、1,169香港ドル(約1万6600円)の出資から、ゲットできますよ。脳波モノってどうしてこんなに心くすぐるのか。

Source: Kickstarter

ヤマダユウス型

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事