ここから本文です

【MLB】田澤純一、カブスとマイナー再契約 メジャー昇格なら1億円

3/27(水) 1:10配信

Full-Count

OP戦6試合登板、防御率0.00も、24日に自由契約となっていた

 カブスのスプリングトレーニングにマイナー契約の招待選手として参加し、自由契約となっていた田澤純一投手がカブスとマイナー契約を結び直した。地元紙「シカゴ・トリビューン」のカブス番、マーク・ゴンザレス記者が自身のツイッターで伝えている。

【写真集】これぞメジャー級の“美人妻”! MLB球宴前に行われたレッドカーペットの様子を特集

 田澤はオープン戦6試合に登板し5回2/3、2安打無失点9奪三振、防御率0.00と好投を続けていたが、23日(日本時間24日)に自由契約に。他球団とも交渉可能となっていたが、再びカブスとマイナー契約を結んだ。ゴンザレス記者のツイートによると、メジャー昇格した場合、田澤に90万ドル(約9950万円)が支払われるという。

 米球界10年目だった昨季はマーリンズ、タイガース傘下マイナーと渡り歩き、9月にエンゼルスでメジャー復帰。メジャーでは計31試合で1勝1敗、防御率7.07だった。大リーグ通算で388試合に登板し、21勝26敗4セーブ、防御率4.12の成績を残している。

Full-Count編集部

最終更新:3/27(水) 2:23
Full-Count

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事