ここから本文です

36歳FWがPK2発&30歳FWがデビュー弾…イタリア、新戦力躍動で6発大勝

3/27(水) 6:37配信

SOCCER KING

 EURO2020予選・グループJ第2節が26日に行われ、イタリア代表はホームでリヒテンシュタイン代表に6-0で勝利した。

 イタリアは17分、左サイドのレオナルド・スピナッツォーラがクロスを上げると、中央のステファノ・センシが頭で合わせて先制点。センシは代表2試合目で初ゴールをマークした。さらに32分、マルコ・ヴェラッティがペナルティエリア左へ突破し、右足シュートをゴール右隅に突き刺して追加点。35分には相手ハンドで得たPKを、ファビオ・クアリャレッラが中央に蹴り込んでリードを3点に広げた。36歳のクアリャレッラは代表で2010年以来のゴールとなった。

 前半アディショナルタイム2分、ダニエル・カウフマンがゴール前でヴェラッティの決定的なシュートをブロックすると、再びハンドの判定。カウフマンはこのプレーで一発退場となった。これで得たPKをクアリャレッラがゴール左隅に沈め、イタリアは4点リードで折り返す。

 数的有利となったイタリアは後半も立ち上がりから攻め立てると、70分にスピナッツォーラのクロスをクアリャレッラが頭で折り返し、中央のキーンがヘディングで押し込んで追加点を挙げた。76分には、途中出場で代表デビューの30歳FWレオナルド・パヴォレッティがヴェラッティの浮球パスをヘディング。シュートはGKに阻まれたが、自らこぼれ球を押し込んで6点差となった。試合はこのまま終了し、イタリアが大勝で予選2連勝を飾った。

 次節は6月8日に行われ、イタリアはアウェイでギリシャ代表と、リヒテンシュタインはアウェイでアルメニア代表と対戦する。

【スコア】
イタリア代表 6-0 リヒテンシュタイン代表

【得点者】
1-0 17分 ステファノ・センシ(イタリア)
2-0 32分 マルコ・ヴェラッティ(イタリア)
3-0 35分 ファビオ・クアリャレッラ(PK/イタリア)
4-0 45+3分 ファビオ・クアリャレッラ(PK/イタリア)
5-0 70分 モイーズ・キーン(イタリア)
6-0 76分 レオナルド・パヴォレッティ(イタリア)

【スターティングメンバー】
イタリア代表(4-3-3)
シリグ;マンチーニ、ボヌッチ(79分 イッツォ)、ロマニョーリ、スピナッツォーラ;ヴェラッティ、ジョルジーニョ(57分 ザニオーロ)、センシ;ポリターノ、クアリャレッラ(72分 パヴォレッティ)、キーン

SOCCER KING

最終更新:3/27(水) 6:50
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事