ここから本文です

【ニッポンマラソンへの遺言】JOCのボイコット反対は昼食休憩の間にひっくり返された

3/28(木) 11:55配信 有料

日刊ゲンダイDIGITAL

五輪候補選手、コーチの緊急会議でモスクワ五輪参加を訴える柔道の山下泰裕選手(C)共同通信社

 1票を投じた者として、「あの日」を忘れることはできない。

 1980年5月24日。日本オリンピック委員会(JOC)は岸記念体育会館(東京)で総会を開き、モスクワ五輪の参加について採決を取り、29対13(棄権2)で不参加となった。

 前年12月に起きたソ連のアフガニス... 本文:1,561文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

記事購入にも使える108ポイント獲得できるチャンス

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:3/28(木) 11:55
日刊ゲンダイDIGITAL

おすすめの有料記事

使えます

もっと見る