ここから本文です

イメージづくりはインスタ動画で 昨季プロ入り史上最短初優勝を挙げた大里桃子

3/28(木) 16:35配信

ゴルフネットワーク

 昨季プロテストに合格し、史上最短のプロ入り後わずか23日でツアー初優勝を挙げた大里桃子。2勝目を狙う大里がオフシーズンの取り組みや今季の目標などについて語った。

【写真】黄金世代がペアでガチンコ勝負!小祝さくら・勝みなみ・松田鈴英・原英莉花・大里桃子・小滝水音・田村亜矢・田中瑞希

―昨年の自分に点数をつけるとしたら

 良い所と悪い所があったので70点ぐらいですかね。予選落ちが半分近くあったので、そこは反省点かなと思います。

―昨季思い出に残っている大会は?

 やはり(ツアー初優勝となった)CAT Ladiesとプロテストですかね。プロテストは嬉しかったよりもホッとした感じです。

―オフシーズンの取り組み

 昨年はツアー中に(クラブが)振れなくなって飛距離があまり出なくなってしまったので、オフ期間中は振り切る、飛距離重視でトレーニングをしていました。なので、少しは飛距離が伸びていると思います。

―昨年からの気持ちの変化は何かありますか?

 去年は何も分からない状況でスタートしていったのですが、今年は経験を積んだ状態でのスタートになるので、不安もありますけど、その分は少し気が楽ですね。

―プレーにおけるスイッチの入れ方、切り替え方は

 きっかけは無いですけど、スイッチが入ると(ゾーンに)凄い勢いで行く感じです。出だしボギーとかのあとに、グワーッといく感じですね。あとは、PGAツアーなど男子の試合を観て、いいイメージの状態で試合に入るのは好きですね。特定の人はいないですけど、例えばタイガー・ウッズとか。インスタの動画もみたりして、イメージをつくっています。

―今季の目標

 まずは2年連続シードを目標にして、ツアー2勝目を挙げれるように頑張りたいと思います。

最終更新:3/28(木) 16:35
ゴルフネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事