ここから本文です

松山・小平はともに絶対に負けられない2戦目に 1日目終了後コメント

3/28(木) 16:52配信

ゴルフネットワーク

 米男子ツアーの世界ゴルフ選手権シリーズ WGC-デルテクノロジーズマッチプレー(現地時間27日/テキサス州/オースティンカントリークラブ)初日、松山英樹はブランデン・グレース(南ア)に4&3で敗れ、小平智は昨季全英オープン覇者のフランチェスコ・モリナーリ(伊)に5&4で敗れ、ともに黒星スタートとなっている。両者のコメントは以下の通り。

【動画】メジャー記録「62」の男に完敗・・・松山初日ハイライト

「良い所が無かった」松山英樹

―今日の対戦を振り返って

 良い所が無かったです。

―出だし連続で取られた後、取り返して流れが来る感じは無かった?

 良くない部分が出てしまった感じです。

―ティーショット、パッティングの状態は?

 どうですかね。(この後)時間があるので考えて、明日の朝しっかり調整出来ればと思います。

―明日に向けて意気込みを

 勝たなければいけないので、頑張りたいと思います。

「強いイメージそのままだった」小平智

―今日の対戦を振り返って

 (モリナリは)強敵のイメージそのままでした。

―ゴルフの状態は?

 調子は(前週のバルスパーチャンピオンシップに)引き続き良いです。

―明日に向けて意気込みを

 明日も頑張ります。

最終更新:3/28(木) 16:52
ゴルフネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事