ここから本文です

【関ジャニ∞横山裕】僕なりの「北齊」に取り組みたい

3/29(金) 14:00配信

デイリースポーツ

 舞台「北齊漫畫」(6月9日から東京グローブ座)に主演することになりました。これから作っていくんですけど、まあセリフ量が多い!今までの舞台で一番多い!

 北斎展を見に行ったんですが、すごい人気でしたね。平日に行ったんですけど、むちゃくちゃ並んでて…3時間くらい並んだかな。絵のタッチなど技術的なことは詳しくないですが、そんな僕でもすごいなと思いました。いろいろ勉強してから見に行ったんで面白かったですね。緒形拳さんがやられた映画も2回見ました。すごかった!「大変な仕事を受けたな」と思いましたね。プレッシャーがないと言えばうそになりますが、やり切る事でとても良い経験になると思います。「僕やったらこうするかな」ということを考えて取り組みたいです。

 映画「決算!忠臣蔵」(今冬公開)の撮影も終わりました。1カ月ちょっと京都と行ったり来たりしていました。僕は不破数右衛門という役ですが、中村義洋監督が「数右衛門になってる」って言ってくれて、うれしかったですね。剣豪の役なんで体を作って。あんまりひょろひょろでも剣豪に見えへんなーって。めちゃくちゃ楽しかったです。撮影があるときはほぼ毎日、(主演の)堤真一さんが京都でごはんに連れてってくださいました。この方々と中村監督で仕事ができてすごくよかったです。

 関西ジャニーズJr.の公演も4月から本格的にリハーサルに入ります。なにわ男子も頑張ってるし、Aぇ!group(えぇぐるーぷ)はむちゃくちゃ面白い。僕ら大阪観光シンボルキャラクターをやってますけど、関西から若い人たちを世に出すのも大阪を盛り上げる一環やと思ってるんですよ。彼らすごい才能があるんで、僕らも必然的に「真剣にやらな」って思わされる。

 関ジャニ∞のツアーもようやく発表になりました。あとはどう皆さんを楽しませるかです。皆さんから15年間応援していただいた思いと、僕らも15年やった成長を見せたい。15年前は「ついてきてください」って言ってたけど、ついてきて良かったと思ってもらえるような姿を見せなきゃいけない。「これからもついて行きたい」と思われるような関ジャニ∞であるための意思表明のライブにしなきゃいけないなと思ってます。楽しみにしていてください!

最終更新:3/29(金) 14:09
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事